豊胸手術の理想と限度

豊胸手術を受ける前の注意点

豊胸手術を受ける前の確認事項

バストサイズをアップしたい!と思って、先ず初めに試してみるのはきっと下着による胸の形作りだと思います。しかし、バスト意外(たとえばバスト横や背中)の場所から皮下脂肪を寄せてきてバストを大きくするにはやはり限界がありますよね。

根本的にやせ形でバストサイズが小さいという人においては、下着でもバストアップも結構切実に「無理」な問題となってきます。そこで気になるのが「豊胸手術」なわけですが、豊胸手術は思い立ったが吉日で、美容外科などであればどこでも簡単にできるものなのでしょうか?

確かに現代の美容技術は底上げされているので、以前ほどピンキリということは少なくなってきていますが、それでも身体に何かしらの負担を強いることですから、気にするべき注意点というのがあります。

まずは豊胸手術を受ける際には「ふらっと立ち寄った」ような医院選びをしてはいけないということ。これだけたくさんの美容整形や美容外科がある中で、人気の医院とそうではない医院があるのは、施術を受けた人の満足度という越えがたい壁が存在するから。

安易な医院選びをすると、「こんなはずじゃなかった」ということになり兼ねませんので、豊胸手術においての医院選びは慎重に行いましょう。ではどういった点を、気を付けるべきか紹介します。

豊胸手術での医院選びで必要なチェック項目は大きく分けて5つ。

・豊胸手術における治療方法の選択肢が豊富であること。そして患者の意思で方法が自由に選択できること。
・施術を行う医師のプロフィールや実績が明確に表示されていること。
・豊胸手術に用いる器具や、麻酔、施術を行う際の安全体制などに関して、しっかりと説明があり、また明示されていること。
・使用する豊胸のための製品に関して(シリコンバッグなど)、製品のメーカーや素材などの表示がしっかりとしてあり、それぞれの安全性の根拠やメリット・デメリットがしっかりと説明してもらえること。
・豊胸手術の料金体系が適正かつ明確に設定されていること。

以上の5つに加えて、医師の態度や被施術者(豊胸手術を受ける側)への言葉遣い、気遣いなどがしっかりチェックできれば言うことないですね。上に挙げた5つはどれもとっても重要ですが、どんなに素晴らしい説明を受けても、料金体系があやふやであったり、しっかりと明示してもらえない時は、施術後に色々なトラブルを招くことがあるので、要注意として考えた方が良いですよ。

Copyright © 豊胸手術でどこまで出来る?. All rights reserved.